「フィリピン・スタディーツアー2017報告会」開催(東京)

「フィリピンの子供たちの笑顔が印象的でした。私も直接会いたいと思いました」

 8月6日、都内の会場でフィリピン・スタディーツアー2017報告会が行われました。参加者は少人数でしたが、スタディーツアー参加者による体験発表がとても好評で、「私もツアーに参加してみたい」という声が聞かれました。

 以下、参加者の感想を紹介します。

・体験発表された皆さんの家族ような関係が素晴らしすぎると感動しました。理事長さんのお話がすごくためになりました。

・フィリピンの子供たちの笑顔が印象的でした。私も直接会いたいと思いました。報告会の内容がとてもよかったです。

・スタディーツアーの様子が分かって良かった。今は、顔の見える支援はしていないけれど、顔の見える支援もいいなと思った。

・体験発表が良かったです。私も行ってみたいと思いました。

・教科書や図書を実際に支援していてすごいと思った。エンチャイルドの子供たちは、話を聞いていると、とても素直で、気さくで、楽しい子たちだなと思った。言葉が通じなくても一緒にいて楽しいと思えるのはすごいなと思った。豊かな国は貧しい国に対して何かしてあげたいと思うことを大切にしていきたい。

・すごく充実した時間でした。ありがとうございました。

ページ上部へ戻る