設立6周年記念企画「エンチャイルド新発見セミナー」開催(東京)

 9月2日、都内の会場で「エンチャイルド新発見セミナー」が開催され、14人のかたが参加してくださいました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

 以下、参加者の感想をご紹介します。

「とても刺激を受ける内容でした」

 今回、スタディーツアーや活動に参加してきたうえで、新発見セミナーに参加しましたが、とても刺激を受ける内容でした。自分自身も体験発表させてもらい、今まで感じてきた内容を整理することができ、エンチャイルドに対する思いを確認するきっかけにもなりました。
 正直、情報量は多かったのですが、周りに目を向け、利他主義に生きることが自分自身の幸福にもつながるということを改めて確認しました。
 活動は小さなことかもしれませんが、それが子供たちの成長や成功、幸福につながり、より良い社会の実現につながっていくと考え、今後も積極的に活動に関わっていきたいと思いました。
「社会に貢献していきたい気持ちがさらに強くなった」

 今回のセミナーに参加して社会に貢献していきたい気持ちがさらに強くなった。そのために目標を明確にしながら、毎日一つ一つの行動をその目標を成すために歩んでいきたい。
 これからは伝えていく、発信していく側になっていきたい。もっと成長し、貢献できることを増やして、与えられる人になっていきたいと強く思わされた。
 人生の目的をもっともっと深めながら身をもってそれを成せる人になっていきたい。
「スタディーツアーにもう一度参加してみたいなと思いました」

 久しぶりにエンチャイルドの話を聞いて刺激を受けました。改めてスタディーツアーにもう一度参加してみたいなと思いました。
「座学でしっかり学べたのはすごいことだと思いました」

 座学でしっかり学べたのはすごいことだと思いました。初めてお会いしたかたでも、気軽に声を掛けてくださったのでありがたかったですし、見習いたいなと思いました。引きごもりがちなので、外に出なくちゃなと思わされました。
「エンチャイルドが目指してるものを確認できたよかった」

 縄文や幸福度を高める話、またエンチャイルドが目指し、大事にしているメンタリティを確認することができてよかったと思っています。
「エンチャイルドの活動は、今の日本の若者に刺激を与えるプログラムだと思う」

 エンチャイルドの説明を聞くたびにフィリピンに行きたくなります。エンチャイルドの活動内容は、今の日本の若者に刺激を与えるプログラムだと思うので、一人でも多くの人に参加していただきたいと思いました。
「何をより優先して解決すべきか考えさせられました」

 体験発表を聞いて、「ああ自分もそうだった」と思い出しました。体験を通して心が揺さぶられて、結局、支援とは何なのかと考えさせられたり、見つめさせられたりして、自分の無力さや虚しさを感じさせられながらも、受ける方も与える方も「家族だから」という動機に本心が納得し、満足するのだということを改めて確認させられました。
 SDGs、持続可能な開発目標。目標に未来という時間軸が加わることで未来に何を残したいのか、何をより優先して解決すべきか考えさせられました。そのように考えると、CO2や環境問題とかクリアになります。
 縄文の話は衝撃的でした! 「和」は深い! マズローの話は夫婦関係や子育てに重ねてもっと聞きたいテーマです。動機の成長について考えさせられました。

 
 

ページ上部へ戻る