エンチャイルド・スタディーツアー説明会開催

地球共生時代が体感できる
教育(共育)支援と草の根の交流が世界を変える

 1月21日(日)、12人が参加する中で、エンチャイルド・スタディーツアー説明会が以下のようなプログラムで行われました。

・エンチャイルドの紹介映像視聴
・エンチャイルドの事業説明
・今年3月に実施されるスタディーツアー(現地訪問ツアー)のスケジュールおよびプログラムの説明
・「エンチャイルドの魅力」・・・スタディーツアー参加者による体験発表
・質疑応答、感想のシェア

 
以下に、参加者の感想をご紹介いたします。

***

・素晴らしい活動に感動しました。「家族だから助けたい」との気持ちがうれしい。活動している人の証しも、生き生きしていて素晴らしかった。

・日本の中でも海外支援活動は多くありますが、エンチャイルドの活動は、支援者と受益者の近さが何よりの魅力だと感じました。支援している子の親と会えたり、その子の成長を見守ることができることで喜びが大きくなり、自分自身の人生における大きな経験になると感じました。

・普段から途上国への支援や募金に興味があり、今回の説明会にも参加したのですが、自分の知っているものとは違うんだなと思いました。実際に支援している人たちの(心や思いの)近さが印象的でした。

・活動内容が分かりやすくて良かったです。ツアーに参加した人たちの表情を見るとその良さが伝わってきました。

・ツアーの体験発表の内容がまとまっていて面白かったです。年々エンチャイルドの活動が広がってきていると感じました。今年は自分も発信することを意識して新たにチャレンジしていきたいです。

・エンチャイルドの説明を聞き、自分自身も体験を語ることで、自分のエンチャイルドへの思いを改めて確認することができました。3月のツアーも新たなプログラムがあるとのことで楽しみです。

ページ上部へ戻る